時を超えて住み継がれてきた旧家(古民家)。柱や梁のひとつひとつに息づいているその家の歴史。
つぎの世代へと守っていく知恵と技術。旧家。あなたも、その世界に触れてみてください。

旧家再生研究所とは

我々は、1950年以前に建てられた住まいを旧家(古民家)と呼んでいます。
古民家として一般的にイメージされる農家住宅のような建物だけでなく、
歴史的な洋風住宅なども扱っていることがその理由です。
旧家(古民家)とひとくちに言っても、木組みや築年数、保存状態はもちろん、
お住まいの家族構成や周囲の環境など1軒1軒異なります。
解消すべき問題点も、実現したいライフスタイルもそれぞれです。
旧家(古民家)のリフォームはまさに一期一会。個々のテーマへの対応の繰り返しなのです。
数々の旧家リフォームを手がけ、それぞれのお客様のご要望にお応えしてきた住友林業ホームテック。
築100年近い日本家屋を守り再生する、その知識と技術をさらに高め、
お客様に提供するために設立されたのが旧家再生研究所です。
貴重な日本文化であり、家族の思い出の詰まった旧家を次世代につなぐ役割を担っています。

旧家ものがたり

旧家。それは住む人の歴史を刻み、日本文化をつなぐ家。
その旧家に新しい息吹を与え、守りつづけている人々をたずねてみました。

Vol.10『二世帯の絆』愛媛県名古屋市 A様邸 築約90年

写真:BEFORE

写真:AFTER

離れて住んでいた娘夫婦、いずれ戻る予定だったが
増税前のタイミングで同居することになった。
建物が古く、強度が心配だったためリフォームを決断したのだという。

詳しくはこちら

バックナンバーはこちら

  • 詳しくはこちら
  • バックナンバーはこちら

奈良県五條市・登録有形文化財「藤岡家住宅」について 旧家リフォームの紹介施設として常設展示室も開設しています。

奈良県五條市・登録有形文化財「藤岡家住宅」について 旧家リフォームの紹介施設として常設展示室も開設しています。

書籍のご紹介『温故知新のリフォーム』

旧家(古民家)リフォームの実例、住む方の想いとともにご紹介しています。
リフォーム前とリフォーム後の比較写真をはじめ耐震リフォームなどの最新技術も豊富に掲載。
読み物としても、旧家(古民家)リフォームの入門書としてもおすすめです。
書店およびインターネットでお買い求めいただけます。