旧家再生研究所 Produced by 住友林業ホームテック > 旧家ものがたり > Vol.10『二世帯の絆』

Vol.10
『二世帯の絆』
愛知県名古屋市 A様邸 築約90年


ZOOM

立派な庭の奥から、
堂々とした旧家が現れた。

愛知県名古屋市、ある住宅地。
ふと見上げると、大きな松の木が目に飛び込んできた。
立派な庭の奥から、堂々とした旧家が現れた。
昭和の初め頃に建てたその家は築90年ほどになるそう。
離れて住んでいた娘夫婦、いずれ戻る予定だったが
増税前のタイミングで同居することになった。建物が古く、
強度が心配だったためリフォームを決断したのだという。


ZOOM

「これからの暮らしを想像できる
プランにわくわくしました」

リフォーム会社をどこにするか検討していたところ
ただ空間を美しくするだけでなく、
二世帯でも心地よく暮らせるような提案を
出してきた会社が1つだけあった。
それが、住友林業ホームテックだった。
しっかりと相談に乗ってくれるその姿勢と豊富な
実績から安心してまかせられると感じ、すぐに決定。
そしてじっくりと時間をかけて打合せを重ねた。


ZOOM

「家族みんながのびのびと
心地よくつながっています」

生活時間が異なる二つの家族が一緒に暮らすため、
それぞれが気兼ねなく過ごしながらも、
みんなで集えるような間取りにしたい。
リビングを挟んで西側に親世帯の寝室を、
東側に子世帯の寝室を設けてプライバシーを確保した。
「友人に、リビングがすごく明るくなったねと驚かれました」とは奥様。
心地よい間取りに、家族の笑顔も増えた。


ZOOM

「この先ずっと、安心して
住み継いでいける家を目指しました」

増改築を繰り返してできた段差は、一部床を上げ、
バリアフリーを実現。そのぶん天井を取り払い、
梁を出すことで広々とした空間を確保した。
趣ある和室は味わい深い建具を残して
隣の寝室とゆるやかにつなげた。
そしてできたのは、年を重ねても安心して暮らせる、
あたたかく心地よい住まい。
これから何十年、何百年と家族の絆を深めてくれるはずだ。

愛知県名古屋市 A様邸のリフォームデータ

所在地:愛知県名古屋市 築後年数:約90年 総工事床面積:210㎡ 工事期間:6ヶ月

ゆったりとした空間で、家族が心地よくつながる旧家。

住まいの中心にあたる二間をつないで広々としたLDKに。
西側をご両親の寝室、東側を娘夫婦の寝室にしてプライベートを確保。

リビング(リフォーム前)

写真:リビング(リフォーム前)

リビング(リフォーム後)

写真:リビング(リフォーム後)

ダークブラウンのウォールナット材を使用し、
旧家の雰囲気に合うようにコーディネート。

キッチン

写真:キッチン

キッチンは対面式のセミオープンタイプ。
作業しやすくすっきりした空間に。

寝室

写真:寝室

娘夫婦の寝室は、リビングの東側に。
ホームシアターにもなる。

玄関

写真:玄関

親世帯、子世帯どちらにも
つながる広々とした玄関。

洗面所

写真:洗面所

洗面化粧台は二世帯分の収納を確保。
使用時間の重複を避けるため脱衣所は別に設けている。

旧家ものがたり バックナンバー一覧へ